ラ・パルレの契約エステ

ラ・パルレの過去『強引な勧誘・営業停止、そして倒産』

ラ・パルレの過去『強引な勧誘・営業停止、そして倒産』・・・ってこれだけ聞くとなんだかすごくブラックで、いや〜なイメージ。ラ・パルレに通う前に過去に事実上の倒産をしていた事実は知っていました。それも強引な勧誘が引き金になって。そんなエステ通いたくないって普通は思うかもしれませんが、まずは正しく過去を知ってみませんか?

ところで、ラ・パルレの『勧誘なし』は本当でしょうか?

ラ・パルレ店舗入り口写真
インターネットで調べるとラ・パルレは『勧誘がない』とあちこちで目にする。実際、ラ・パルレの体験エステを受けて、かつ契約もしましたが、正直に申し上げてラ・パルレでの体験エステ後の『勧誘はあります』

『ラ・パルレには勧誘がない』というには明らかに語弊があります。ラ・パルレで契約をしたからといって、ラ・パルレを擁護するつもりもなく公正なエステサロンが増えた方が良いので、本当のことだけを伝えていきたいと思います。

勧誘が全くないと思ってラ・パルレの体験エステを受けるとギャップが生じる可能性はあります。よくよく考えてみれば、勧誘のない体験エステは割合としてはかなり少数派だとは思いますし、8割〜9割のエステでは勧誘の度合いは違っても次回来店について一声はかけられるものではないでしょうか?エステに勧誘がないことを真っ向から信じてがっかりするよりも、消費者が賢くなってそれなりの知識と覚悟で行こうとする方が安全です。そうすれば、体験エステも後味よく心から楽しめますよ♪

 

調べていくと、ラ・パルレの強引な勧誘をしていた過去に出会いました

ラ・パルレの過去 〜強引な勧誘

ラ・パルレは過去に強引で悪質な勧誘によって、行政処分を受けたことがある。

東京都は2008年3月24日、エステティックサロン大手のラ・パルレが特定商取引法に違反したとして、3カ月間の一部業務停止命令を出した。6月24日まで、都内で勧誘や新規契約を禁じる。併せて東京都消費生活条例に基づく勧告を行った。

東京都によると、ラ・パルレは支払い能力の乏しい若い消費者に何度も契約をさせていた。エステコースのほか、美顔器、化粧品といった商品を販売し、合計支払額が100万円を超えるような高額契約をしていた。また顧客がエステに通い始めてまもないうちにさらに別のエステコースを契約させた。

これに加え「誰でもやせる」といった誤解を与える広告を出し、事実と異なる説明をして勧誘した。また消費者に対して、契約しないと帰れないと思わせるような勧誘を行った。このほか契約金額や月々の支払額、クレジットを利用することなど、重要な事項を明確に説明していなかった。エステ体験、優待券などについては、それがサービスや商品の販売目的であることを明示していなかった。

ラ・パルレの契約に関して、東京都が2003年度以降受けた相談の件数は220件。苦情相談した消費者は218人で、7割が20歳代。平均契約額は約95万円だった。

ラ・パルレは全国98カ所(2007年9月現在)に店舗を展開しており、一部業務停止命令を受けたのは東京都内17カ所。同社は処分を厳粛に受け止め、再発防止に取り組むとしている。

日経BPnet  http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q1/565770/ 参考

ラ・パルレは相当強引で悪質な勧誘をしていたことで、東京都から一部営業停止命令の行政処分をうけた2年半後、ラ・パルレは事実上倒産する。

ラ・パルレ事実上の倒産とは・・・

ラ・パルレ封筒ロゴ
ラ・パルレは東京都から行政処分を受けた後、業績が悪化する。赤字に転落し、それを取り戻すことは出来なかった。そして、東京都から営業停止の行政処分を受けた2008年3月24日から約2年半後の2010年10月5日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

民事再生法は自己再建を前提にしており、営業も全て停止する倒産とは異なっているが、赤字が膨らみ資金繰りが出来ず『もう今のままで経営は立ち行きません』と政府に申請するもの。広い意味では、民事再生法と似た会社更生法を申請したJALのようなものだ。

現在は株式会社ラ・パルレではなく、事実上倒産の後、投資会社の(株)八丁堀投資(当時:(株)スピードパートナーズ)の子会社ビューティーパートナーズへ事業譲渡されている。事実上の倒産は、行き過ぎた誇大広告や悪質で強引な勧誘が招いたものだといえるだろう。

ラ・パルレには東京都からの一部営業停止処分と事実上の倒産という過去があることで『勧誘がないエステサロン』といわれるようになったのです。

ラ・パルレ安心システム1

ラ・パルレHPより抜粋

現在は、ラ・パルレのHPに『お客様の気持ちを考えない勧誘・販売はいたしません。』と公言してある。

実際に、一度営業停止処分をもらっている会社は、次営業停止処分をもらってしまうことをとても恐れます。だから、一度営業停止処分を経験したラ・パルレは他のエステよりも勧誘は強引でない。ということなんですね。

実際にラ・パルレの体験エステを受けた際にも、体験エステ後にはコース説明がありました。でも、強引ではなく、よくある『契約しないと帰さない』ということはありませんでした。私はラ・パルレでエステコースを契約しましたが、体験エステ当日には『時間がないので・・・』といって帰っています。

体験エステは、お得がいっぱいです。特に、ラ・パルレは最安値では500円という破格の安さで体験エステを受けることができます。事実を正しく知っていれば、いざ勧誘があっても『断れる』ます。体験エステ、楽しんでください!

 

ラ・パルレ公式HP ラ・パルレ 体験コースを詳しくみる

この記事を読んだ人に読まれています
自宅で簡単セルライト改善マッサージ
〔この変化は本当かも!〕『熱汗セルライト撃退』効果ラ・パルレ4回目
セルライトを減らす!ラ・パルレ体験コースの効果

-ラ・パルレの契約エステ
-,

© 2020 セルライト除去の効果記録 〜足痩せ美脚革命〜