モチベーションを上げる書籍

今話題の『フランス人は10着しか服を持たない』を読んでみたいと気になるなら・・・

 

痩せてキレイになりたい!ちょっとセルライト撃退の効果が出てきた?と思う頃に気になってくるのが『おしゃれ』『洋服』。今まで着れないと思っていた素敵な服が着たくなる、もう少しで着れるかも、この服を素敵に着こなすために頑張ろうなどと、『おしゃれ』をすることは、ダイエットやセルライトを減らそうというモチベーションを刺激してくれる。

そして、今女性のおしゃれ心をくすぐるタイトルでベストセラーになっているこの書籍、『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質%22を高める秘訣~

もし、『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』の本のタイトルに惹かれて購入を考えるなら一旦止まって考えてみよう。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』を既に読んだ。タイトルの ”フランス人は10着しか服を持たない” に惹かれたからだ。

一言で『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』の感想を述べると、”がっかり” だった。この本に向いているのは、フランスに憧れて始めた人フランスをさらっと知りたい人、だ。どちらかといえば、本の主題 『フランス人は10着しか服を持たない』より副題 『~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』 こちらの方が本の内容に合っている。ただ、『フランス人は10着しか服を持たない』をタイトルにした方が売れると思ったのだろう、本の中の一部分を取り上げてタイトルにしてある。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』というタイトルが気になるなら・・・

この本を読んですぐさま思ったのは、今まで読んだ本の中で、『フランス人は10着しか服を持たない』というタイトルに内容が一番近い本は『誰でも美しくなれる10の法則 全米No.1ファッションアドバイザーが教える』というティム・ガンの本だということだ。

誰でも美しくなれる10の法則 全米No.1ファッションアドバイザーが教える

誰でも美しくなれる10の法則
〜全米No.1ファッションアドバイザーが教える
著者 ティム・ガン
出版 2011年7月

 

”フランス” という国に惹かれて 『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~』を書籍を読む場合はもちろんそれでいいのだが、えっ10着でいいの?と、キャッチーな "10着の服" に惹かれてその内容を知りたいと思うなら、『フランス人は10着しか服を持たない』よりもティム・ガンの書籍の方がよっぽど具体的にどんな10着を選べば素敵にいられるか、自分らしくきれいにいられるかを教えてくれる。

 

ティム・ガンの『誰でも美しくなれる10の法則』とは

ティムガンが提唱する『誰でも美しくなれる10の法則』の中には、10の必須アイテムが出てくる。

1  トレンチコート
2 スウェットがわりになる服
3 ブーツ
4 デイドレス
5 デニム ・・・

このようにティム・ガンの書籍では具体的にどんな服が必要で、それは何故なのか説明されている。

2010年頃現在のNHKのEテレ・Style up! (スタイルアップ)シリーズで『ティム・ガンのファッションチェック』が流されていた。本国でもとても人気のあるテレビ番組で、辛口でかつ的確、潔く明るいファッションチェックがとても魅力的だった。
『誰でも美しくなれる10の法則 ティム・ガン

洋服の断捨離的な視点で『フランス人は10着しか服を持たない』に惹かれた人には、ティム・ガンの書籍『誰でも美しくなれる10の法則 全米No.1ファッションアドバイザーが教える』がよっぽど使えると思う。

ティム・ガンの書籍には、洋服以外のことはほとんど出てこないので、フランスのライフスタイルや生活そのものを知りたいなら『フランス人は10着しか服を持たない』を読んでも満足するのかもしれない。

ティムガン make it work

 ----- Make it work ! ----
形にしよう

 

-モチベーションを上げる書籍
-,

© 2020 セルライト除去の効果記録 〜足痩せ美脚革命〜