放っておくと実は怖いセルライト

 

ふと太ももをみえると凸凹なセルライトが・・・『あーあいつの間にか出来ちゃった。』・・・出来てしまったものは仕方ない、目をつぶろう。。。もう水着も着ないし!誰にみせるわけじゃないし!

 

ちょっと待った!

No1_Fotor

セルライトを放置すると、見た目だけの問題ではなくなってしまう。セルライトは凸凹して美容的に外見が悪いだけでなく、身体の様々な問題を引き起こしてしまうのだ。

冷え症・むくみ・生理痛・肩こり・頭痛

 

これらの悩み全部、実はセルライトと関係がある。なぜなら、セルライトは深刻な血行不良を引き起こすからだ。

 

セルライトが引き起こす血行不良による体調不良

慢性的な冷え症や肩こり、むくみ、生理痛・・・、不定愁訴といわれる病気ではないけれども体調が思わしくない状態、だるい、やる気がないなどの症状。

一度はこんな症状に悩んだことはあるのではないだろうか。生理痛や肩こり、頭痛など痛みを伴い始めると医者に行き始める。しかし、医者に診てもらってもほとんどの場合、痛み止めを処方され生活習慣に気をつけるようにアドバイスされるだけだ。

doctor1

セルライトは病気ではないので、医者の診断では辿り着かない答えだ

 

冷たいものを飲み過ぎたかな?パソコンのやり過ぎかな?運動不足かな?

ーーーいろいろと体調不良の原因を自分でも考えてみるだろう。そこに『セルライト』の可能性を考えたことはあるだろうか。

セルライトは、太ももやお尻に出来ることが多いのだがこれが血行不良をより一層深刻化させる。というのも、太ももは身体の中で最も大きな筋肉であり、足の血流を心臓に戻すポンプの役割をしている。全身に血を巡らせるための大事な役割を担う太ももの血行が悪くなれば、身体のふしぶしに影響がでるのも必然だ。

 

良くならない体調不良、セルライトを疑ってみよう

生活改善をしていても、冷え症や肩こり、むくみ、生理痛が改善せずに悩んでいる場合は、セルライトを原因の1つとして疑ってみよう。太ももやお尻に凸凹したセルライトはないだろうか。太ももやお尻が血行不良で冷たくなっていないだろうか。

※関連記事:『セルライトとは?原因は?

セルライト撃退する方法

美容面だけでなく『冷え性・むくみ・肩こり・生理痛・頭痛』のない健康的な身体になるためにも、セルライトが進行する前にセルライトを減らしていくことが大切だ。
セルライト改善は、軽い段階であれば自宅でのこまめなマッサージでも軽減することができる。しかし、すでにセルライトの凸凹が皮膚に表れていると自分だけではセルライト改善ができないことも多く、セルライト撃退のためにはプロの手を借りた方が良い場合もある。
身体の不調の原因になりえるセルライト。見た目の凸凹は目をつぶっても体調不良は目をつぶれない。取り返しがつかなくなる前に手を打とう。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2020 セルライト除去の効果記録 〜足痩せ美脚革命〜